ブームに誰よりも驚いているのは他でもない本人だという。ここ最近、中国圏で最も人気のある日本人女性と言われているのが女優・上戸彩(31)だというのだ。先月、中国・上海国際映画祭で上戸主演の映画「昼顔」が公開されたことで人気が急上昇しているのだ。
引用元URLhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000008-tospoweb-ent