監督:ルイス・ブニュエル
出演:カトリーヌ・ドヌーブ、ジャン・ソレル
スペイン、フランス、メキシコなどさまざまな国で映画を撮り続けた、シュルレアリスムとエロティシズムの巨匠ルイス・ブニュエル監督による文芸作品。あえてBGMを使用せず、現実とスクリーン内を混在させるような手法で退廃的な女性心理を描く。主演のカトリーヌ・ドヌーヴはまさにはまり役で、淑女と娼婦のふたつの顔をもつ女性を見事に演じている本作を熱烈応援します。